点数アップ

成績が上がる人・下がる人

個別指導塾の学習空間 群馬県央エリアの古川です。

皆さんやはり勉強するからには成績を上げたいですよね。。。(>o<)
実際勉強していても、「中々点数が上がらないなぁ~( ノД`)シクシク…」と思っている人も多いと思います。
普段指導をしている中でも、実は成績が上がりやすい子、下がってしまう子が実はいるのですヨ・・・

今回はどのような子が成績が上がりやすいのかを上げていきたいと思います!!

①間違えた問題の解説を最初から最後まで読む子
皆さん学校の問題集をやるときに必ず丸付けをすると思います。(※まさか丸付けをしていないなんて人はきっといないですよね・・・)
意外と、皆さん丸付けをすることに意識が行き過ぎて読んでいない人が多いです。
その時に大切なのはどこを間違えてしまったのかを考えながら読むことです。
そうすると、意外と間違えたところが計算ミスといったことや単位の書き忘れということも多かったりします。
なので、解説をとても大切にしましょう!

②必ず解きなおしや書いて練習をする子
答えを見て「あぁ~そうなんだ!」と思うこともあると思います。
ですが、これだけではできるようにはなりません。
大切なことは、理解した後に解きなおしをするかどうかが、運命の分かれ目です。
これをしっかりとやることが成績アップの秘訣です。ぜひ、やり直しを徹底させましょう!

③他人のせいにしない
「学校の○○先生は、あんまり教えるの上手くないんですよね」「部活が忙しくて・・・」
このようなことを一度は言ったことがある人もいるのではないでしょうか。
ですが、優秀な人は自分の状況や他人に対して不平不満は言いません。
そのような環境をどのようにしたら良くなるかを考えます。
ポジティブ思考。これが、優秀な人の共通点です。
なので、下を見るのではなく常に前を向いていきましょう!

④あきらめないこと
根性論のようなことになりますが、最後は気持ちです。「絶対にできるようになるんだ!」という気持ちが必ず自分自身を成長させます!なので、ぜひあきらめずに勉強しましょう!

今回上げさせていただいた例はほんの一例です。成績が下がってしまっている子はぜひ、このようなことを実践してみてくださいネ(^O^)

群馬の塾なら個別指導の学習空間

点数アップの基本

個別指導の学習空間 静岡東部エリア 裾野・富士吉原教室の内藤です。                            

 最近勉強をしているのに、テストで点数が取れずに悩んでいる生徒や、お子様の話をよく聞きます。
なので、今回は、どうやって勉強をしていけば、「点数アップ!」につながるのか、という事について伝えたいと思います。

 点数アップの基本は、次の3つになると思います。

1.覚える
2.覚え直す
3.繰り返す

シンプルですが、この3つの徹底が点数アップには、本当に必要です。
しつこいですが、なんとなく覚えたでは、なくて、「徹底する事」が必要です。

 覚えることをないがしろにする生徒は、意外と多いです。「覚える」ことをすると、簡単な、社会や理科に代表されるような一問一答式の問題は、もちろん解けます。また、数学の公式を覚えれば、公式に当てはめるだけでできる問題が解けますし、英語の文型を覚えてしまえば、それでできてしまう問題も多いです。さらに、試験本番において、問題を解く際に注意力を問題を理解する事に回す事ができ、正答率が上がります。テンポよく問題に答えられるため、試験の時間内において、問題をやり切ることにもつながるでしょう。

 しかしながら、「私は、暗記が苦手なの…」と相談してくる生徒も中には、います。その相談には、いつもこう言います。
「人間は時間が経つと、忘れるようにできています。
でも、覚え直すと、その度に記憶が維持できる時間が増える。」。
こういうのも自分は、教育学科卒で、その時に学んだ、ドイツの教育科学者ヘルマン・エビングハウスという人物の「忘却曲線」という理論があります。
それによると、「覚え直す」ことで、人間の脳は、それを重要な情報とわかるので、記憶を維持する時間を延ばすことができるのです。
二回・三回と忘れた事を覚え直すのは、大変そうですが、回数を重ねる度に、覚えたり、習得できる時間は半分ずつぐらいに減っていきますので、最終的には、見ただけで、思い出せるようになります。覚えることを「繰り返す」のです。
「繰り返し」を徹底するのは、個人の自己管理や、学習空間でのペース管理も必要ですが確実に点数アップにつながります。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス